fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【筑肥線】再び筑肥線へ(1)


[ 筑肥線 駒鳴駅 ]
筑肥線200910_05
前回、久しぶりに筑肥線に行った記事を書きましたが・・・。
不思議なもので、久しぶりに沿線に立ってみると、急に懐かしくなって、また行きたくなりました。
今度は昼間の景色が見たい・・・と思い、何とか時間を見つけて行ってみました。

筑肥線200910_06
久しぶりに見る昼間の駒鳴駅。
同じ駅なのに、秋は空が高く、広く感じるのは何故だろう・・・。

筑肥線200910_07

筑肥線200910_08
駅前には、まだ黄金色の景色が残っていた・・・。
台風の風にも耐え、陽光に煌く稲穂の波は、この季節ならではの光景。

筑肥線200910_09
谷間から来訪者を告げるコトコトという音が聞こえてきた。
峠を越えた黄色い列車が、稲穂に迎えられながらやって来る。

筑肥線200910_10
駅で一休みした列車は、力強いエンジン音と共に去っていく。
黄色いキハに、黄金の稲穂が映える。
この景色が見られるのは、1年のうちほんのわずか。
たまたま出かけて、偶然この景色に会えた・・・。
そんなLMとKは、幸せだったのかもしれない。


スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/15(木) 00:00:01|
  2. 四季彩・筑肥線
  3. | コメント:2
<<【筑肥線】再び筑肥線へ(2) | ホーム | 【筑肥線】久しぶりに・・・>>

コメント

好きですよ 黄金の風景

お山ばかりでは ありません
ふっと 心が なにか 緊張感から解き放たれる 風景
風を かんじます  どこからか かみひこうきが
飛んできそうですね・・・50年前の 故郷から
  1. 2009/10/15(木) 07:02:20 |
  2. URL |
  3. 前期高齢者(sirainosato) #-
  4. [ 編集 ]

こちらでは久しぶりです

こんばんは。
こちちでは久しぶりのご登場ですね。お待ちしておりました(笑)。
コメントありがとうございます。

> お山ばかりでは ありません
そうなんですか(笑)。

> ふっと 心が なにか 緊張感から解き放たれる 風景
そうですね。
ここに来ると、私は心が解放されます。
身も心も(恐らく魂も)緊張から解き放たれ、リラックスできる場所です。
しかし、黄金色のここがこんなに素敵な場所であったことは、今回初めて知りました。

> 風を かんじます  どこからか かみひこうきが
> 飛んできそうですね・・・50年前の 故郷から
50年前かどうかは別にして(笑)。
象徴的な意味合いとしての“かみひこうき”はいつでも飛んできます。
ここは、私にとって、いつまでも記憶に残る、懐かしい“風と記憶の故郷”なのですから。
  1. 2009/10/16(金) 04:07:21 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!