FC2ブログ
2009.12.11(Fri):鉄道写真

[ 鹿児島本線 博多駅 ]
あかつき(1)
12月 6日、ブルートレイン「あかつき」が1日限りの復活を果たしました。
この記事で紹介したものも含めると、廃止以降の「あかつき」復活は今回で4回目とか。
ただ、これまで「あかつき」というと長崎本線へ入線するのが常でしたが、今回は佐世保線に入線しました。
今回、当初予定では、よそに用事で出かけていたので行けないはずだったのですが、何とか用事を切り上げ、撮影することができました。
しかも、用事からの帰り道、博多駅で撮影することまでできたというオマケつき。
嬉しい誤算でしたが、残念ながら写真も誤算で、時間的余裕のなさでバタバタ撮影したためと、予想以上の暗さのためひどい出来になってしまいました・・・(T-T)

あかつき(2)
今回の「あかつき」の目的地は武雄温泉駅
同駅のある武雄市で、5~6日に開かれた「物産まつり」に、都市部からの集客を得ることが目的のひとつ。
また、高架化により駅舎の改築工事が続けられていた同駅が、最後まで工事の続いていた北口の工事が完了し、運用を開始したことから、その完成記念としての意味合いも含めた運行でもあります。

あかつき(3)
威風堂々、博多駅に停車する「あかつき」。
やはり、存在感が他の列車とは違います。
ここ最近、ディーゼル機関車DE10にけん引されることの多かったリバイバルブルトレですが、この日は「あかつき」にとって“本来のけん引役”である電気機関車ED76が先頭に立ったことも、その効果をより高めたとも言えるでしょう。
まさに、「あかつき」廃止直前の、昔ながらの組み合わせに、感慨もひとしおでした。

あかつき(4)
ただ、ヘッドマークが汚れているのが、少し気になります・・・。

あかつき(5)

あかつき(5)
今回は5両編成。
2時間程度の短い旅(ちなみに、博多-武雄温泉間は、特急「みどり」なら1時間程度の距離です)ですが、贅沢にもA個室を連結した編成です。
しかし、テールマーク、方向幕が「臨時」だったのは残念でした・・・。

(2009.12.06)


スポンサーサイト




Secret