FC2ブログ
2008.10.08(Wed):駅探訪
香椎駅(1)
久しぶりにこのシリーズを紹介します。
本日の紹介駅は、鹿児島本線の(JR)香椎駅です。

香椎駅(2)
福岡市内にある多数の駅の中でも大きい駅に分類され、香椎線の乗換駅でもあります。
さらに、特急も一部停車(かつ、快速級は全て停車)するので、乗降客は非常に多く、賑わいを見せています。
以前は、風格のある木造駅舎でしたが、今はテナントの入った駅ビルになっています。
なお、近くには西鉄香椎駅も存在します。

松本清張の推理小説で、代表作の「点と線」では、このJR香椎駅(当時は国鉄香椎駅)と西鉄香椎駅も舞台になりました。
同小説で、福岡県警の鳥飼重太郎刑事が、香椎駅と西鉄香椎駅の間で目撃された、被害者と思しき2人の男女について捜索する情景は、前半部の山場とも言えます。

香椎駅(3)
4番ホームから2番ホーム方面を臨む。
4番ホームは、香椎線用として使われています。

香椎駅(4)
前述したように、この駅は香椎線への乗換駅となります。
香椎線と言うと、香椎が起点のようですが、実際には西戸崎から宇美まで伸びています。
しかし、香椎線は、起点・西戸崎、終点・宇美共に他の路線への接続がないという珍しい路線で、鹿児島本線に接続する香椎駅の存在は大きいものがあります。
西戸崎~宇美間の直通列車も多いのですが、直通列車もこの駅で数分~十数分程度停車します。

で、本筋とは全然関係ない話なんですが・・・。

前回(餘部駅)、今回としょうもない写真続きで本当にすみませんm(_ _;)m

普段からろくな写真は掲載していませんが、今回と前回はとりわけ酷い

KもLMも、写真の写真のレベル向上に努めますので、どうかお見捨てなきよう・・・(T-T)

スポンサーサイト




Secret