FC2ブログ
2010.01.21(Thu):駅探訪

[ 松浦鉄道 金武駅 ]
九州雪国紀行(35)

九州雪国紀行(36)

九州雪国紀行(37)
久しぶりに立ち寄った金武駅
わずかに積もった白い雪の幕が、多少景色に彩りを添える程度に過ぎない。
それでも――滅多にない雪化粧の駅は、新鮮に映った。

九州雪国紀行(38)
再び降り始めた雪の向こうに、闇を切り裂く光が見えた。
そのまばゆい光こそ、列車の存在を示す証。
光を受けて鉄路はきらめき、黄金色に染まる。
そう、鉄路は列車が走ってこそ輝くもの――。
その華麗な光のショーを、この日は雪が彩っていた。

(2010.01.13)


スポンサーサイト




Secret