FC2ブログ
2010.01.22(Fri):駅探訪

[ 松浦鉄道 蔵宿駅 ]
九州雪国紀行(39)

九州雪国紀行(40)

九州雪国紀行(41)

九州雪国紀行(49)
木造駅舎には雪が似合う――。
改めてそう感じさせてくれる、蔵宿駅の夜。

九州雪国紀行(42)

九州雪国紀行(43)

九州雪国紀行(44)
木造駅舎の中から見る雪景色は、何故か温かだった。

九州雪国紀行(45)

九州雪国紀行(46)
21時を過ぎ、再び激しくなる雪。
駅舎もホームも、白い雪でどんどん埋め尽くされていく。

九州雪国紀行(47)
大雪の中、ホームから出発する列車。
目の前に広がるのは、まるで雪国のような銀世界。

九州雪国紀行(48)
手入れが行き届き、ホームの両側に整然と並ぶ植木の列。
今宵、白い雪が彩りを添え、幻想的な雰囲気を作り出す。

九州雪国紀行(50)
いつまでも降り続く雪の夜。
果てしなく続くような雪の世界。
でも、明日になれば、今は駅を賑わせている雪の精たちも儚く消えるのだろう。
だから――寒くても、シャッターを切り続けた。
明日になればもう見られないかもしれない“非日常”の世界を写真に収めておきたかったから。

(2010.01.13)


スポンサーサイト




Secret