fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【キハ58・65 撮影記】回9482D(1) 豊後竹田駅


回9482D(1)
6月18日、LMは、キハ58+65 大分車の回送(回9482D)撮影のため、熊本・大分方面へ向かっていました。
これは、6月19~20日に運行された国鉄色急行列車、即ち

6月19日(土) 急行「どげんかせんといかん号」(熊本-宮崎 肥薩線経由)
6月20日(日) 急行「栄光のキハ65・58号」(宮崎-小倉 日豊本線経由)

にキハ58+65を供するための回送です。
・・・えっ、18日は平日だろって?
まあ、そこには深い理由があるんですよ、奥さん(;´Д`)ノ
この日、LMは、通院している病院から“精密検査”を受けるよう、申し渡されていました。
結構時間がかかる――とのことだったので、職場には事情を説明し、丸一日の有休をもらったのです。
こういう次第でしたから、18日が有休とはいえ、回送撮影は到底無理だろうと判断。
せいぜい、19日の撮影のため、18日深夜から熊本付近まで展開するのが精一杯だろうと考えていました。
・・・ところが、あっけなく終わってしまった“精密検査”(汗)。
診察まで含め、14時前には全部終了してしまいました。
有休は丸一日だし、今更職場に戻っても遅くなるし(病院は他県なので)・・・。
ということで、当初諦めていた回9482D撮影に向かうことにしました( ̄▽ ̄;)
一応、病院から真っすぐ撮影に行こうと、機材一式と着替え類を持っていたのが幸いしました(笑)。

回9482D(2)
とは言え、予定していなかった撮影だったことから、事前の計画は何もなく、どこで撮るか散々迷いました。
当日は、小雨がパラつくあいにくの空模様。
陽の長い季節とはいえ、空は雲で覆われ薄暗く、しかも回送に追いつけるのは早くても夕刻になるので、走行中を撮影するのは困難と判断。
結局、LMの得意技(?)である駅撮りに専念することに。
いろいろ考えた末、ダイヤ等を考え、何とか捕捉できそうな豊後竹田駅まで出張ることにしました。
しかし、LMは豊後竹田駅付近の地理に明るくないため、宮地駅まで車で行った後、列車で向かうことに。
ということで、久々の列車の旅を楽しみ、到着した豊後竹田駅。
そのホームで、見慣れた車両が側線に停車しているのを見かけました。
大村線からこちらに転属した「シーサイドライナー」塗装のままのキハ200-5+キハ200-1005編成です。
こんな所で見慣れたこの車両に出会うと、何だか違和感を感じます(苦笑)。
色彩的にも、何だか場違いな気がしますし・・・(;´-`)
ともあれ、せっかくなので記念に撮影します。
できればキハ58+65と組み合わせて撮りたいところでしたが・・・。
位置の関係や時間の兼ね合いから、ちょっと無理でした(汗)。

回9482D(3)

回9482D(4)

回9482D(5)
そうこうしているうちに、緑の陰からキハ58+65が姿を現します。
LMは、学生時代を通して美術“2”だった(汗)ので、色彩のことなど詳しく分かりませんが・・・。
国鉄色は、周囲一面の緑色の中でも緑と同化せず、しっかりと存在感を発揮できるところがいいと思います。
緑豊かな日本の自然や田園風景と国鉄色がよく釣り合うのは、そういうところにあるのかもしれませんね。

回9482D(6)
豊後竹田駅に入線したキハ58+65。
この日は“回送”なので、余計なヘッドマークは付けていません。
が、回送にも関わらず「急行」の幕だけはしっかり掲げてくれているのが嬉しいところ。
キハ58+65には、下手なヘッドマークを掲げるよりも、「急行」の幕だけの方がすっきりして格好いい気がするのですが・・・。
私だけでしょうか?

回9482D(7)

回9482D(8)

回9482D(9)
停車中、どうやら運転士を交代したようです。
これから宮地方面に向け、豊肥本線は急勾配が続きます。
側線で停車中のキハ58+65は、まるでそれに備えて一息入れているように思えました。
いよいよ出発の時、キハ58+65は、急坂に挑戦する意欲を高めるかのように、派手なディーゼル煙とけたたましいディーゼル音を響かせます。
そして、ゆっくり駅から離れた回9482Dは、すぐにトンネルの向こうへと消えて行きました。

(2010.06.18)


スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/12(月) 00:00:01|
  2. キハ58系
  3. | コメント:2
<<【キハ58・65 撮影記】回9482D(2) 宮地駅 | ホーム | 【鉄道写真】C56+DD51>>

コメント

こんばんは。ご無沙汰しててすみません。

学生時代、美術「だけ」は5だった僕も
色彩のことはまったく説明できませんが(汗)
国鉄色はホントに素晴らしいですね。
また豊後竹田の風景によく似合う…(ため息)。

昨年はJR西の西日本パスで都合3度九州へ行き、
豊肥本線も堪能して豊後竹田も途中下車したので
なおさら嬉しい光景です。
水戸岡さんデザインのJR九州車両も大好きですが
国鉄型のリバイバル運転も盛んで、
九州はホントにイイですね…。
またその機を逃さず美しく丁寧にカメラにおさめる
LMさんもいつもながら素晴らしいです。
続きも楽しみです。
  1. 2010/07/13(火) 03:35:23 |
  2. URL |
  3. Kyo-to #Ytk3Wfxk
  4. [ 編集 ]

こんばんは

Kyo-to様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
こちらこそ御無沙汰しております・・・。

> 学生時代、美術「だけ」は5だった僕も
いいですねぇ、美術だけでも5ならば。
Kyo-to様の素敵な写真のセンスは、そういうところにも原点があるのですね。

> また豊後竹田の風景によく似合う…(ため息)。
確かによく似合います。
私もため息が出ました。

> 水戸岡さんデザインのJR九州車両も大好きですが
> 国鉄型のリバイバル運転も盛んで、
> 九州はホントにイイですね…。

確かに、最新鋭の素晴らしいデザインの車両も大好きですが・・・。
個人的には、この国鉄色の編成が好きです。
国鉄色のリバイバル運転、いい加減飽きもきそうなのですが・・・。
個人的には、全然飽きないです(笑)。
とはいえ、国鉄色リバイバル運転もあとわずかです。
残り少なくなった活躍の時を、しっかり写真に収めたいです。
  1. 2010/07/14(水) 02:34:46 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!