FC2ブログ
2010.08.19(Thu):桜情景

春爛漫の三江線(48)

春爛漫の三江線(49)
幻のように、風に揺れる桜。
こんな美しい眺めを見ていれば、曇りがちだった心も晴れるというもの。
いつまでもここに佇んでいたい――そう思わせる川平駅の光景。

春爛漫の三江線(50)
咲き誇る桜の中、ゆっくりと入線してくる普通列車。
こんなのどかで美しい環境の中で、列車に乗れる人は幸せだと思います。

春爛漫の三江線(51)
普段はキハ120しか走ってこともあり、撮影対象としては人気が今一つに思える三江線
“御同業者”の姿もなく、列車が走り去った後はLMとKだけが残され、周囲はひっそり静まり返ります。
でも、だからこそ、のんびり駅で桜を楽しめるのかもしれません。
これほど美しい桜の咲き誇る駅を独り占め(実際にはKもいたので二人占めですが;)できる――。
そんな幸せを、この日LMは堪能していました。

(2010.04.04)


スポンサーサイト




Secret