2010.11.26(Fri):鉄道写真

[ 長崎本線 神埼~伊賀屋間 ]
シュガーロードトレイン(1)
11月13日、門司港~長崎間にDE10が牽引するブルトレ(14系客車・熊本車)が走りました。
団体臨時列車「シュガーロードトレイン」です。
せっかく地元の近くまで来てくれるので、当然の如く(笑)LMとKも出撃しました。

シュガーロードトレイン(2)
ところで、今回の列車名にもなった「シュガーロード」とは何なのでしょうか?
LMも知らなかったので、少し調べてみたのですが・・・。
江戸時代、海外に開かれた唯一の場所が、長崎の出島でした。
(今年、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」でも有名になりましたね)
海外からの品々は、長崎から小倉を結ぶ「長崎街道」を通って運ばれて行きました。
海外から輸入された砂糖も、この道に沿って京都、江戸などへ運ばれていったのです。
また、そうした影響を受け、街道沿線ではカステラなど全国的にも有名な銘菓が生まれました。
そのため、長崎街道は砂糖の道=「シュガーロード」とも呼ばれることになったのです。
今回、門司港~長崎に運行された列車名としては、それなりに相応しい名称だったとも言えるでしょう。

シュガーロードトレイン(3)
雑談はさておき、撮影の成果をご報告します。
当初、LMはいつもの通り、肥前七浦駅で待ち受けようかと思っていたのですが・・・。
今回のブルトレは、鍋島駅でバカ停(長時間の停車)することが分かっていました。
せっかくの機会なので、鍋島駅以遠の場所でも撮影してみようと急遽予定を変更します。
時間的に行ける場所は佐賀-鳥栖間が限界だったので、その辺りで撮影地を探しました。
とは言え、何しろ普段全く行く機会のない場所なので、撮影地探しは難航。
最終的には時間がなくなり、適当に見つけた写真の場所で撮影することに・・・。
撮影に向いた場所とも思えませんでしたが、仕方ありません。
真打ちの前に、運良く貨物列車が走ってきてくれたので、練習がてらにパチリ。

シュガーロードトレイン(4)

シュガーロードトレイン(5)
そして真打ち、9089レ「シュガーロードトレイン」登場。
寸前に、博多行きの特急「かもめ」が対向車線を駆け抜け、危うくカブるところでした(汗)。
黄砂の影響もあり、どんよりとした空になりましたが・・・。
黒いDE10は、かえってこんな空模様が映える気もします(苦笑)。
初めての場所にしては、いい出来になったと思います。

(2010.11.13)


スポンサーサイト

Secret