2010.12.15(Wed):鉄道写真

[ 長崎本線 肥前七浦駅 ]
ファイナルさくら(1)
11月20~23日、久しぶりにED76がけん引するブルトレ(14系客車・熊本車)が九州各地を走りました。
JR九州が企画した「ありがとうブルートレイン・ED76~蒼き列車よ永遠に~」に伴う運行です。
20・21日は「さくら」、21~23日は「富士」として、その雄姿を蘇らせました。
ここ最近、九州管内では、団体臨時列車として何度かブルトレを走らせていましたが・・・。
その際のけん引役は、ほとんどがDE10でした。
しかし、今回は“正統な機関車”というべきか、現役当時の機関車であるED76がけん引を担当。
また、普段、団臨で運転される際は3~4両ですが、この日は6両編成です。
ED76と併せ、在りし日のブルトレの雄姿を偲ばせる編成でした。

ファイナルさくら(2)
特に「さくら」については、長崎本線を走るので、LMもKも当然出撃予定だったのですが・・・。
この日、Kは急に大豆刈り取りが入ってしまい、出撃不能に(涙)。
事故の影響で車がないLMは、出撃すらできない大ピンチ(><)
しかし、幸い親が肥前七浦駅まで送ってくれたので、何とか出撃することができました。

ファイナルさくら(3)
肥前七浦駅を駆け抜けていく「さくら」。
いつ見ても、ブルトレが走る姿を見るのは嬉しいものですが・・・。
この日は、特に胸に来るものがありました。
先頭に立つED76、そして6両つながれた優美な青い車体・・・。
現役時代を彷彿とさせるその編成だけに、思いもひとしおです。

ファイナルさくら(4)
ファイナル企画」となっていたので・・・。
少なくとも、ED76がけん引するブルートレインの企画としては、これが最後なのかもしれません。
しっかりと“記録”に留めるため、精一杯の思いを込めてシャッターを切り続けます。

ファイナルさくら(5)
LMが子供の頃から憧れ続けた“ブルートレイン”。
いくつになっても、その思いが薄れることはありません。
例え、ブルトレが完全に消え去ってしまったとしても・・・
LMにとって、優雅なるあの“青い列車”は、永遠に憧れの列車であり続けると思います。

(2010.11.20)


スポンサーサイト

Secret