2011.01.05(Wed):鉄道写真

[ 佐世保線 早岐駅 ]
キハ71系団臨(12)
キハ71系(「ゆふいんの森」1世編成)団体臨時列車は、回9298Dで早岐駅へ回送後、待避線にしばし停車します。
その後、深夜2時過ぎ(実際には午前3時近く)にハウステンボスへ再び回送(回9297D)、団体客を乗せ博多まで帰る(9098D)のです。
この間、3時間近く、同編成は早岐駅に停車しているので、ここでじっくり撮影します。

キハ71系団臨(13)
深夜の早岐駅に停車するキハ71系「ゆふいんの森」1世編成。
だいぶ溶けてはいますが、わずかに残る雪が駅の寒さを物語ります。
実際、駅は風が猛烈に吹いていたこともあり、寒くて寒くて・・・。
寒さで感覚が麻痺しそうになりながらの撮影でした。

キハ71系団臨(14)

キハ71系団臨(15)

キハ71系団臨(16)
深夜0時過ぎなので、余裕をもって撮影できそうな感じですが・・・。
この日は、ハウステンボスのカウントダウンに合わせ、臨時列車が続々と入線してくるため、そううまくは行きません(汗)。
ひっきりなしに入線してくる回送列車や臨時列車の合間を縫うような撮影となりました。
それにしても、そうした状況を見ながら思ったことですが・・・。
先述したように、臨時列車が頻繁に出ているため、JR職員の方も総出で対応されていました。
回送列車への対応や、列車の増結作業等もあるため、大忙しのようでした。
当然、大晦日から新年にかけても連続勤務で、お正月もゆっくり迎えられないような状態なのでしょう。
おまけに、臨時列車はかなり深夜まで運行されるのですから、ますます大変です。
LMたちは趣味だからともかく、新年早々、それも寒い中働かれているJRの職員の皆様は大変です。
その御労苦に対しては、頭の下がる思いでした。

(2011.01.01)


スポンサーサイト

Secret