2011.01.12(Wed):雑記

LMに新戦力投入!(^ヮ゚)ノ
新しいレンズを2本購入しました。
そのレンズは・・・
新戦力(1)
・・・
・・・・・・
何なんだろう、この物凄い対極にあるレンズは(汗)。
ともあれ御紹介。
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
新戦力(2)

新戦力(6)
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gです。
はっきり言って、LMにはレンズを購入しているお金がありません(汗)。
というのも、2月に北の方へ遠征するための資金を貯めているので・・・。
本来なら、レンズ購入などもってのほか、自重して節約すべきところです。
しかし、このブログの黒幕たる女性たちから9割弱の資金援助(汗)を受けたため、購入しました。
また借りが貯まっていくなぁ・・・。
でもまあ、このブログの写真は、ある意味彼女たちのために撮影しているようなものですからね(謎)。

個別に見てみましょう。
まずは SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM から。
新戦力(2)
超望遠レンズに分類され、150-500mmの範囲をカバーできます。
500mmというズームは半端じゃないです。
見える世界が違う、と言っても過言ではありません。
しかも、LMのメイン機であるD300sはDXフォーマットAPS-Cサイズ)なので、実質的には225-750mm相当(35mm判換算)もの望遠になるのです。
しかも、実質価格は10万を切っており、費用対効果の高いレンズと言えるのかも。
唯一の難点は、F値がやや暗いこと。
まあ、そこは価格を考えたら仕方ありませんね。

巨大」というのが第一印象(;´▽`)ゝ
とにかくデカく、ズシリと重く、まさに「バズーカ」というあだ名がピッタリ。
ちなみに、どのくらいデカイのかというと・・・
新戦力(3)
このくらい(笑)。
なぜワイン(500ml)かと言うと、単に手近にあったからです(笑)。
長さもそこそこありますが、フィルター径も86mmと大口径で、図太い印象を受けますね。
しか~し! こんなのはまだ序の口っ!Σ( ̄Д ̄;)
だって、これはまだズームしていない状態(150mm)ですからね。
では、最大までズームするとどうなるかと言えば!
新戦力(4)
・・・こうなります(笑)。
ワインの瓶よりデカイ・・・。
バズーカか、携帯式地対空ミサイルみたいなイメージです(汗)。

試しに、D300sに装着してみましょう♪
新戦力(5)
・・・
・・・・・・
D300sがこれほど貧弱に見えたのは初めてですorz
あえて言おう、「見ろ、カメラがゴミのようだ!」と(汗)。
カメラがレンズに弄ばれている、という印象を強く受けます( ̄▽ ̄;)

さて、お次は AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G を御紹介。
新戦力(6)
こちらは、単焦点レンズになります。
ズームレンズと違い、35mm(DXフォーマットでは52.5mm相当)というアングルだけで勝負するレンズです。
その代わり、ボケ味が美しく、表現力に優れています。
また、開放F値が1.8と明るいので、暗い場所でも撮影できる利点があります。
明るいレンズなので、ファインダーも見やすいんですよね。
それにしても・・・小さいナ~(・・;)
巨大な SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM を見た後だと、余計に小さく感じますね。
ちなみに、どのくらいコンパクトなのかと言えば・・・
新戦力(8)
このくらい(笑)。
ミカン(温州ミカン)とあまり変わりません・・・。

では、D300sに装備するとどうなるかと言えば・・・
新戦力(9)
こんな感じ(笑)。
これはこれで、D300sが貧弱に感じますね・・・( ̄w ̄;)

新戦力(1)
ともあれ・・・
せっかく新戦力が加わったので、有効に活用しようと思います。
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM は、鉄道写真撮影に。
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G は、駅舎の写真や暗い場所での撮影に活かしていく予定です。
これで、撮影の幅が広がるといいなぁ、と思っています。
しかし、LMの腕では、宝の持ち腐れにならないか、そちらが心配です(汗)。


スポンサーサイト

Secret