2011.01.31(Mon):鉄道写真

[ 大村線 南風崎駅 ]
HTB色+国鉄色(1)
国鉄色キハ58+65の記事はまだまだ続くのですが・・・(まだ10本以上記事があります・汗)。
今日はちょっと別の話題で。
JR九州の主力気動車であるキハ200系
このうち、キハ200-14+キハ200-1014が、黒・白・オレンジを基調とするハウステンボス(HTB)色に塗り替えられました
そのキハ200系ハウステンボス(HTB)色が大村線に入線しているとの情報を入手。
単焦点レンズの練習も兼ねて、出撃してみました。
南風崎駅でしばらく待っていると、見慣れない塗装のキハ200系が入線してきました。

HTB色+国鉄色(2)
この塗装については、賛否両論、いろいろな反響があるようですが・・・。
個人的には、好意的に受け止めています。
ちなみに、HTB色に塗り替えられたのはキハ66-12・キハ67-12が先なのですが・・・。
何故か、こちらにはなかなか遭遇しません・・・(汗)。
遭遇する時はカメラを持っていない時だったり・・・(ノД`)

[ 大村線 千綿-松原間 ]
HTB色+国鉄色(3)

[ 大村線 南風崎駅 ]
HTB色+国鉄色(4)

[ 長崎本線 湯江駅 ]
HTB色+国鉄色(5)
話は飛びますが・・・。
最近、LMはキハ66・67国鉄色(キハ66-1・キハ67-1)を追いかけて、大村線沿線等にちょくちょく出没しています。
国鉄色のキハ58+65を特集していると、国鉄色の気動車が無性に撮りたくなってしまって・・・。
幸い、手近な大村線に走っているので、仕事帰りなどに出かけています。
何だかんだ言っても、気動車は国鉄色が一番好きです。
なぜか国鉄色を撮っていると、心が落ち着くんですよね。
撮っていて幸せ(?)すら感じます。不思議です・・・。
どんな薬よりも、LMの心を落ち着かせてくれる、ありがたい存在です。


スポンサーサイト

Secret