2011.06.09(Thu):鉄道旅行

[ 函館本線 旭川駅 ]
北へ・・・(57)

北へ・・・(37)

北へ・・・(58)
(2010年1月時点の旭川駅ホーム)

昨年(2010年)1月の旅行の時点で、旭川駅とその周辺の高架化工事が進んでいましたが・・・。
まだ、高架駅は開業しておらず、従来通り地上駅で旅客扱いをしていました。
前回は旭川駅近くに泊まり、旭川駅は乗り換えで何度か利用したので、よく覚えています。

北海道旅行記2011(6)
ところが、今回、旭川駅に行ってみると、既に高架駅が営業を開始していました。
調べてみると、2010年10月10日に仮使用が開始されたとか(駅舎完成は2011年秋予定)。
LMは、ちょうど旭川駅が生まれ変わる時期に、この駅を利用する機会に恵まれたのでした。

北海道旅行記2011(13)
高架駅への連絡通路から撮影した地上駅の旧ホーム。
人気もなく、すっかり雪に埋まってしまっています。
昨年利用したホームが今年は使われていないのを見ると、複雑な気分になります。

北海道旅行記2011(7)
高架化なった旭川駅ホーム。
以前の旭川駅とは、だいぶイメージが異なります。
開放的な高い屋根を持つ近代的なデザインのホームは、新幹線でも走って来そうな雰囲気を持っています。

北海道旅行記2011(8)

北海道旅行記2011(9)

北海道旅行記2011(10)
函館本線宗谷本線石北本線富良野線など、様々な路線の列車が分岐する一大ジャンクション・旭川駅
それだけに構内は広く、4面7線のホームを持っています。
様々なデザインの特急が頻繁に発着し、多くの乗降客があります。
ここは旭川近辺だけでなく、北海道でも指折りのターミナル駅なのです。

北海道旅行記2011(11)
特急が威風堂々と発着する一方で、ぽつねんと停車する普通列車には侘しささえ感じられます。
1両かせいぜい2両の普通列車は、この“新しすぎる”駅には場違いな感じで、どこか居心地が悪そうです。
やっぱり、こういった列車は、のどかな田舎の景色が似合っていますね。

北海道旅行記2011(12)
そうこうしているうちに、LMが乗車する上り札幌行き特急列車が接近してきます。
この特急に一区間だけ乗車し、深川駅で下車して留萌本線を目指します。


スポンサーサイト

Secret