2011.04.11(Mon):桜情景

4636.jpg
今日は、ちょっと鉄道から離れます。
2011桜紀行、二回目となる今回は、佐賀県伊万里市明星桜です。
以前一度紹介した記事も一緒にご覧くださいませ。
まず最初は、下から見上げた構図を。
このアングルだと、明星桜の大きさが強調されますね。

桜紀行2011(7)
“明星桜”という名前にちなみ、星空を大きく取り入れてみました。
ちょっと星が分かりづらいですが・・・(滝汗)。
写真をクリックし、拡大してご覧いただければと思います。
広角レンズがあると、こういう撮影の時、とても助かりますね(笑)。

桜紀行2011(9)

桜紀行2011(10)

桜紀行2011(11)
前にも書きましたが・・・。
「明星桜」という名の由来は、開花期に夜間この樹の下で火を焚いて眺めると、花びらが火に映え、明星の趣きがあるところから“明星桜”と名付けられた、と言われています。
今、焚火は灯火に変わりましたが、その美しさは健在です。
明星桜は、一時期、病気等によりかなり樹勢の低下が見られましたが、近年は処理が施され、また、桜の樹周辺に人が立ち入らないよう周辺の通路が整備されたことから、今年は少し元気なように見受けられました。
あくまでも、個人的な感想ですが・・・。

桜紀行2011(8)
明星桜の子孫とされる桜の樹。
以前は目立たない感じだったのですが・・・。
最近はだいぶ大きくなり、見栄えがするようになってきました。
親子ともども、美しく咲き誇ってほしいですね。

桜紀行2011(12)
この日は、平日の夜ということもあってか、とても静かでした。
その静かさと、桜の美しさに誘われて、2時間ほどここにいました。
他にも何人かは来ましたが、ほとんどの時間で貸切状態。
お陰で、心ゆくまで、夜桜の美しさを堪能できました。
この桜の下にいると、何かに守られているようで、いつも心が落ち着きます
いろいろなことで乱れ切った心も、すっかり癒やされました。

(2011.04.05)


スポンサーサイト

Secret