2011.04.20(Wed):桜情景

桜紀行2011(23)
正直な話、桃川駅の桜たちを知ったのは、LMの桜巡礼歴でも最近のこと。
しかし、その出会いは、とてもインパクトのあるものでした。
初めて桃川駅の桜を見たのは、とある春の夜のこと。
艶やかで幻想的な桃川駅の夜桜に、LMは思わず見とれてしまいました。
それ以来、LMは、ここの夜桜がとても好きになってしまいました。

桜紀行2011(24)
昼間に見ても十分に魅力的な桃川駅の桜ですが・・・。
個人的には、初めて見た夜桜が強烈な印象を残したため、今でも夜桜の方がお気に入りです。

桜紀行2011(25)
写真は何枚も撮ったのですが・・・。
単焦点レンズを使った際に特有のレンズフレアがかなり酷く、使えるのはわずかでした・・・(涙)。
まあ、蒼みを帯びた独特の色彩のフレアも、印象的で悪くはないのですがね。

桜紀行2011(26)
この日の夜は、かなり冷え込みましたが・・・。
桜を撮っている時は、全く気になりません。
ファインダーの向こうに広がっている幻想的な夜桜の宴に酔いながら、シャッターを切り続けるLM。
写真を撮り終えると、今度はゆったりとベンチに腰をおろして、夜桜を心ゆくまで堪能しました。
大好きな桜に包まれて過ごす夜は、LMにとって、心も魂も満ち足りる幸せな時間なのです。

(2011.04.08)


スポンサーサイト

Secret