2011.05.31(Tue):検測車

[ 長崎本線 肥前山口-肥前白石間 ]
マヤ検_11_06_(1)
6月といえば、一番にイメージされるのは“梅雨”ですが・・・。
それと並んで、LMにとっては“マヤ”も季語になりつつあります(笑)。
線路に狂いがないか検測するのが任務の特殊車両「マヤ34形」、通称マヤ検。
毎年、定期的に九州各地を駆けまわり、線路を検測して回っているのです。
6月も検測の季節(実際には5月末頃から走ることもあります)であり、各地でその姿を拝むことができます。
そんな中、肥前路にもマヤ検がやってきました。
平日検測が多いので、Kが主力となりつつ、LMも寸暇を惜しんで撮影に行ってきました。
初日、長崎本線での撮影は日曜日にあたりましたが、LMは行けなかったので、Kに頼みました。

[ 長崎本線 肥前竜王-肥前鹿島間 ]
マヤ検_11_06_(2)
“マヤ検”というよりは、DE10がメインになっていますが・・・(汗)。
迫って来るDE10がかっこいいので、あえて御紹介。

[ 長崎本線 肥前七浦駅 ]
マヤ検_11_06_(3)
濡れそぼる雨の中、肥前七浦駅に入線するマヤ検。
天気にならなかったのは残念ですが・・・。
梅雨時期のことですから、これは仕方のないこと。
雨の日は雨の日なりの風情があるものです。

[ 長崎本線 湯江-小江間 ]
マヤ検_11_06_(4)
緩やかなカーブを走行するマヤ検。
電車・気動車全盛の中、機関車にひかれて走る列車が減りゆく昨今。
そんな中、DE10が牽引するマヤ検は、機関車が引っ張る貴重な編成となっています。

(2010.05.29)


スポンサーサイト

Secret