fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【廃線探訪・高千穂鉄道】雨の高千穂駅にて(8)


高千穂にて(20)
車庫に置かれていたタブレット台。
高千穂鉄道よりも前の、国鉄・高千穂線時代に思いを馳せる瞬間。

(2011.06.18)


スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/25(月) 00:00:01|
  2. 廃線探訪
  3. | コメント:4
<<【廃線探訪・高千穂鉄道】雨の高千穂駅にて(9) | ホーム | 【廃線探訪・高千穂鉄道】雨の高千穂駅にて(7)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/25(月) 10:19:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/25(月) 21:58:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメ(1)様へ

鍵コメ(1) J様へ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
丁寧なご回答、ありがとうございます。

高千穂鉄道(高千穂あまてらす鉄道)が保存公園になることは、まだ確定的なこととは言えません。
何より資金的なやり繰りが難しいようなので、今後の動向には注意が必要と思います。
せめて、「りくべつ鉄道」程度には維持されてほしいと思うのですが。

そちら様のご都合は御理解しました。
もとよりこちらから言いだしたことですし、そちらにもご迷惑をかけるのは本意ではありませんから、こちらからだけ通じさせていただきます。
ご回答ありがとうございましたm(_ _)m
  1. 2011/07/26(火) 02:16:07 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ(2)様へ

鍵コメ(2) H様へ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

正直、私も小心者でして・・・(汗)。

これは、発車のベルではなく、タブレットと言われる装置一式です。
列車の閉塞・・・つまり、1つの閉塞区間には同時に2つ以上の列車が入らない(入れない)ようにする(平たく言えば、先の中国の高速鉄道みたいな衝突が起きないようにする;)装置です。
その仕組みをここで説明するのは、少々難儀(自分では分かっていますが、説明するのは難しい)ですし、長くなりますので・・・。
ネットで“タブレット 閉塞”などで検索していただく方がよいかもしれません。

列車を見ただけでLMを連想していただけるとは・・・。
ある意味光栄です(笑)。
  1. 2011/07/26(火) 02:30:15 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!