2011.09.09(Fri):鉄道写真

[ 山陽本線 八本松-瀬野間 ]
セノハチ(11)

セノハチ(12)
番堂原第4踏切で一通り撮影した後は、俯瞰撮影に移行します。
この周囲は、番堂原第4踏切を始め、セノハチを越える貨物撮影に向いたポイントがたくさんあります。
ここを訪問する際に最寄りとなるのが高速・志和インターチェンジ
そのインターチェンジと国道2号線を結ぶ道路として、県道83号志和インター線があります。
この道路は、山陽本線や付近の谷を横切るにあたり、巨大な高架橋で横断しているのですが・・・。
その高架橋の上(もちろん歩道部分)は撮影地としても最適なのです。
セノハチを走る貨物の編成写真を俯瞰撮影できる名所として知られています。
もっとも、この付近を走る貨物は編成が長いですからねぇ・・・。
先頭の機関車と補機につくEF67を入れた“編成全体”の写真を撮るのは至難の業です(汗)。
ちなみに、歩道部分は幅広に作られており、三脚を立てても十分すぎるほど余裕があります。
ただし、高さがかなりあるので、高所恐怖症の人には少々厳しい場所・・・かも(((´д`)))

(2011.07.16)


スポンサーサイト

Secret