2011.10.02(Sun):鉄道写真

[ 肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川~西方間 ]
おれんじ鉄道・貨物(1)
最近、貨物の記事が増えていますが、今日も貨物ネタです( ̄▽ ̄;)
山陰本線に出かけた翌週、今度は南下して熊本・鹿児島方面へ行きました。
肥薩おれんじ鉄道に乗り入れる貨物列車を撮影し、その後で肥薩線に回って「SL人吉」を撮ろうと思ったのです。
「SL人吉」撮影の成果はこちらで紹介しているので省略するとして、貨物の話を。
この場所は、当ブログの黒幕・M嬢に教えてもらった場所です。
彼女からの依頼もあり、ここまで撮影に出かけることにしました。
撮影地に立ってみると、海を臨むなかなかいい撮影地ではありますが・・・。
天気が思わしくなく、幸い雨は止んでくれたものの、空一面どんより曇り空(汗)。
まぁ、今回は出発時から天気が悪い事は承知の上ではあったのですが・・・。

おれんじ鉄道・貨物(2)

おれんじ鉄道・貨物(3)
天気が悪く、あまり良好とはいえない光加減に凹みながらも、カメラを据えて撮影を始めます。
試し打ちは、肥薩おれんじ鉄道を走る単行の気動車です。
肥薩おれんじ鉄道での撮影は初めてのため、見慣れない気動車が行き交う光景は新鮮でした。
ところで、写真を見て「架線があるのに何で気動車?」と疑問に思われる方もおありかと思います。
実は、肥薩おれんじ鉄道は、経費節減のため、電車は運行せず気動車のみの運用となっているのです。
そのため、電化路線なのに、それを利用するのは実質JR貨物の電気機関車だけという状態です。
こうした事情から、肥薩おれんじ鉄道内の電気設備は、JR貨物が維持管理する形となっているようです。

おれんじ鉄道・貨物(4)

おれんじ鉄道・貨物(5)

おれんじ鉄道・貨物(6)
撮影は朝方から始めていましたが、実際に貨物が来るのは昼過ぎの12時半ごろ。
時間が経つにつれ、雲の切れ間から晴れ間がのぞいたりして、少し期待したのですが・・・。
貨物が通過する直前、再びどんより曇ってしまいました(ノД`)
そういう状況下での撮影なので、全体的に暗く、視界もクリアとは言えません。
また、せっかく海が入るアングルなのに、水面もどんより状態(汗)。
しかし、天候には恵まれなかったものの、貨物の写真としては、それなりに撮れたと思っています。
今度は、よく晴れた空の下で撮りたいですね。

(2011.08.20)


スポンサーサイト

Secret