2011.09.17(Sat):雑記

旅路にて(10)
胸ポケットにひそませたのは
古い小さな あなたの遺影

旅路にて(5)
あなたが愛した 北の大地
僕は この大地に呼ばれている
あなたが 僕を呼んでいるんだ

旅路にて(7)
だって あなたと一緒にこの地に立つのは
あなたとの約束だから

旅路にて(12)
あなたが愛した場所だから
僕にとっても 憧れの場所なんだ

旅路にて(8)
あなたの声が聞こえてくるから
僕は この大地が好きなんだ

旅路にて(4)
遥かに遠い道のりも
あなたと歩いていると思えば
心から楽しいものになる

旅路にて(1)
息を吸い込んだだけで
あなたの想いを吸い込むようで
悲しい心もいやされる

旅路にて(3)
風の音色に耳をすませば
あなたの笑い声が聞こえる

旅路にて(9)

旅路にて(14)
あなたの肉体は滅びても
あなたの想いは 傍にいるから
あなたの思い出は 僕の心にあるから
いつでも 僕は あなたと共に歩いて行ける

旅路にて(6)
そんな 僕にとっては当たり前のことを
この大地は思い出させてくれるんだ
風が あなたの言葉を聞かせてくれるから
まるで あなたが傍らで微笑んでくれるかのように

旅路にて(2)
天国にいるあなたが 僕を迎えに来てくれるまで
僕は あなたの想いを胸に 生きていきます

旅路にて(11)
ありがとう 雄大なる北海道の大地よ
ここに存在してくれて ありがとう


スポンサーサイト

Secret