2012.02.10(Fri):鉄道旅行

[ 函館本線 旭川駅 ]
北の空へ_2011秋(25)
LMの場合、普段は朝寝坊ですが、旅に出ると早起きが基本になります。
特に、北海道旅行はその傾向が強く、朝5時前に起床と言うのも珍しいことではないですが・・・。
この日は、旅程を変更したお陰(?)で、旭川ではあまり早起きせずにすみました。
幸い、ホテルも駅の近くでしたので、ギリギリまで惰眠を貪っていました(汗)。

[ 石北本線沿線 ]
北の空へ_2011秋(26)
本来は乗る予定ではありませんでしたが・・・。
行程変更により、特急「オホーツク」に乗車する機会を得ることになりました。
とんだ理由で行程変更になったわけですが、やっぱり鉄道の旅は心弾む楽しいもの。
せっかくなので、本当は沿線の光景を楽しむ予定でしたが・・・。
昨日ゆっくり寝たにも関わらず、まだ寝不足で、途中何度も舟をこいでいました(死)。

[ 石北本線 白滝駅 ]
北の空へ_2011秋(38)
ようやくすっきり目が覚めたのは、列車が白滝の地に入った頃。
大好きな場所を再び眼前にして、急に頭が回転してきたようです(笑)。
窓越しに広がる白滝の美しい光景に、心が躍り、ワクワクした気持ちになって来ました。
その白滝を越え、北の大地をひた走る特急「オホーツク」。
目指す遠軽はもうすぐです。

[ 石北本線 遠軽駅 ]
旅路にて(1)
11時前に遠軽到達。
懐かしい遠軽駅の光景に、思わず心も和みます。
しかし、ゆったりしている時間はありません。
何はさておき、荷物を整理して、不要な荷物を預ける必要があるのです。
この時まで、カメラや機材、パソコンに着替えなど、九州から持ってきた荷物をそのまま抱えていたので・・・。
まずは荷物を預けないと動くことさえままならないほど、大量の荷物を抱えていました(汗)。

[ 石北本線 丸瀬布駅 ]
旅路にて(14)
とりあえず、最低限の荷物だけまとめると、今度は札幌行きの特急「オホーツク」に飛び乗り、丸瀬布までとんぼ返り。
この時間帯、白滝方面に向かう普通列車がないので、やむをえない選択です。
さらに丸瀬布からは、タクシー(汗)で白滝方面に向かうことにしていました。
タクシーを待つ間、丸瀬布の駅構内で、しばらくたたずんでいました。
秋らしい優しい風の吹く構内は心地よく、物思いにふけるにはぴったりの場所でした。
このままずっとここにいたい、と思うほど心地よい場所でしたが・・・。
タクシーも来たので、後ろ髪ひかれる思いで、次の目的地に向かいました。


スポンサーサイト

Secret