2011.12.08(Thu):重安貨物・岡見貨物

[ 山陰本線 益田駅 ]
岡見貨物(23)
海沿いを駆け抜けてきたDD51の重連回送は、運転士の休養のためか、益田駅で再び長時間停車します。
運転士は、機関車をあちこち点検しながら降り立ち、線路脇にある施設に入っていきました。
もちろん、その後は、重連DD51を撮り放題です(笑)。
回送後、DD51はかなり長く益田駅に留まるので、いろいろなアングルからじっくり撮影することができます。

岡見貨物(24)
LMの住む九州地区では、現在、DE10マヤ検等で比較的よく見れるものの、DD51を撮る機会はまずありません。
そのため、LMにとっては憧れの機関車です。
まして、重連ですから一層貴重で、撮れる時に撮っておこうと、つい不必要に何枚も撮影していました(汗)。

岡見貨物(25)
せっかくなので、入場券を買って駅構内に入り、ホーム側からも撮影してみました。
他の列車がホームに入っていることもありますが、写真撮影の視界を遮るほどではありません。
この日は陽が陰っていたため、順光・逆光も気にする必要がなかったので、なおさらアングルは自由でした。

岡見貨物(27)
タラコ色のキハと一緒に・・・。
(頭だけしか見えてませんけど;)
国鉄色どうしの贅沢な並びが実現。

岡見貨物(26)
いくら時間があるとはいえ、LMがここでDD51を撮っていたのは、かなり長い時間でした。
ホームからひたすらDD51を撮っていたLMは、駅にいた一般客からはかなり怪しい人物に見られたかも・・・(死)。
自分でも何が何だかよく分からないくらい、撮影に没頭していました。
DD51の魅(魔)力に憑かれてしまったのかもしれません(汗)。

[ 山陰本線 鎌手駅 ]
岡見貨物(29)

岡見貨物(30)
その後、昼食を挟んだ後、本やナビを参考に新しい撮影場所を探したのですが・・・。
どうしても撮影場所が分かりません(汗)。
本を見ると、益田~岡見間には、もっと素晴らしい撮影地がたくさんあるはずなのですが・・・。
まあ、車から降りずに窓から見える範囲だけで探していたLMの無精がいけないのかもしれませんけれども。
(ただ、場所によっては車の駐車スペースに問題がありそうな場所もあったからですが)
結局、探しているうちに時間をみるみる費消し、三隅発電所へ向けて回送が出発する時刻となりました。
どうしても場所を探し出せなかったため、結局、またも鎌手駅で撮影することになりました・・・


スポンサーサイト

Secret