2012.02.03(Fri):鉄道旅情

[ 筑肥線 西相知駅 ]
雪化粧筑肥線20120202(5)
2011・秋 北海道旅行記」シリーズ連載中ですが、ちょっと一休み。
2月に入ってから、各地に寒波が襲来しています。
その余波で、普段はあまり雪のない九州も降雪が見られました。
当地・佐賀県内では、2日にまとまった積雪がありました。
残念ながら、一番降雪が激しかった昼前は仕事中(涙)でしたので、出撃できませんでしたが・・・。
仕事帰り、ちょっと遠回りして筑肥線沿線まで足を運んできました。
その際に撮影した写真をお届けします。

[ 筑肥線 肥前長野駅 ]
雪化粧筑肥線20120202(1)
肥前長野駅は、夜までに融雪が進み、屋根にうっすら雪が残る程度でした。

[ 筑肥線 駒鳴駅 ]
雪化粧筑肥線20120202(6)
駒鳴駅は、肥前長野駅よりは雪が残っているものの、やはり融雪は進んでいました。

[ 筑肥線 西相知駅 ]
雪化粧筑肥線20120202(2)

雪化粧筑肥線20120202(3)
対照的に、西相知駅は、まだまだ深い雪に覆われていました。
白い雪に覆われ、凍える空気が支配する構内は、何とも言えない清浄な雰囲気でした。

雪化粧筑肥線20120202(4)
ちょうどいい時間帯に列車が来てくれたので、雪景色の中に一緒に写し込みました。
白と黒のモノトーンに慣れた目に、キハ125の黄色い車体がひと際華やかでした。

(2012.02.02)


スポンサーサイト

Secret