2012.05.17(Thu):鉄道写真

しばらく鉄道ネタから離れていましたが、今日から復活!
本日から紹介するのは、以前、さわりだけ紹介していた大牟田専貨+三井化学専用鉄道の詳細記事です。

[ 鹿児島本線 瀬高~南瀬高間 ]
三井化学専用鉄道(11)
3月のとある休日、Kと共に、大牟田方面に貨物撮影に行ってきました。
大牟田市にある三井化学に向かう専用の貨物と、同工場内まで貨物を運ぶ専用鉄道を撮影するためです。
この貨物は、以前から撮影してみたい対象でした。
ただ、土地勘が全くないこともあり、これまでは撮影をしたことがありません。
しかし、今回、このブログの黒幕(?)の女性から正式に依頼されたので、撮影に向かう事にしました。

三井化学専用鉄道(12)
先にも書いたように、鹿児島本線も鳥栖以南となると土地勘が薄く、付近に詳しい知人もいません。
そのため、撮ろうにも目ぼしい撮影地がなかなか見つかりませんでした。
ネットで懸命に情報を収集した結果、たまたまこの季節、沿線に菜の花がきれいに咲いている所がある――という情報が。
該当区間は瀬高~南瀬高間で、ここならば撮影してから移動しても、後の行程は十分余裕がありそうです。
瀬高周辺は、車では初めて(列車では行ったことがありますが、駅周辺しか知らず)の場所。
そのため、場所が分かるかどうか不安でしたが・・・。
スマホで情報源のブログを開き、掲載された写真に写し込まれた背景の景色情報と、ナビを頼りに捜索。
どうにか撮影地を探し当てることができました。
事前情報どおり、菜の花が線路脇を美しく彩っています。
ちょうどいい時期に撮影に来ることができたようです。
最も、空の方は残念な雲行きですが・・・(汗)。
そういう天候ですが、菜の花が咲き乱れていることもあってか、他にも御同業者が2人ほど来られました。

三井化学専用鉄道(13)
大牟田専貨(1151レ)の撮影時間は、一応、事前の情報収集で知っていたのですが・・・。
前夜、寝不足だったこともあり、ボーッとしていたら、いつの間にか1151レが目視できる場所まで接近!(汗)
慌てて撮影に臨みました。
撮影自体は問題なく行えましたが・・・。
撮っていて虚しくなるほど、1151レはスカスカでした(爆)。

三井化学専用鉄道(14)
本当はここで撤収する予定でしたが・・・。
時間の余裕がありそうでしたので、1151レの約半時間後に通過する貨物・4093レも撮影することに。
1151レとは違い、こちらは満コンに近い状態でしたが、何故か後ろの方だけガラガラでした(汗)。

ひと通り撮影したので、今度は大牟田市内に向かいます。


スポンサーサイト

Secret