2012.04.08(Sun):桜情景

[ 筑肥線 駒鳴駅 ]
桜情景2012_駒鳴(1)
LMの周辺でも桜が咲き誇ってきました
全国的なことでしょうが、今年は寒かったせいで、開花は出遅れました。
しかも、咲いたら咲いたで、最近の強風で散り急いでいるように感じます。
桜を撮れる猶予は少なそうなので、積極的に撮りに行きたいのですが・・・。
人事異動関連の引き継ぎ業務等のため、なかなか撮影に行けません。
ようやく一息つけたので、撮影に行ってみました。

桜情景2012_駒鳴(2)
今回は、映画「僕達急行-A列車で行こう」公開記念(?)で駒鳴駅へ。
駒鳴駅は、同映画のロケ地の一つになっており、ポスター等にも駒鳴駅の写真が出ています。
もっとも、映画に関係なく、LMにとって、駒鳴駅は心が落ち着く馴染みの駅です。
とはいえ、最近はご無沙汰しており、撮影に行くのは久しぶりのこと。
桜を昼間見に行くのも久しぶりなら、この駅で桜を撮る時、こんなに晴れるのも久しぶりです。

桜情景2012_駒鳴(3)

桜情景2012_駒鳴(4)

桜情景2012_駒鳴(5)

桜情景2012_駒鳴(6)

桜情景2012_駒鳴(13)
天気は抜けるような青空――快晴でした。
程よい順光で、最高の撮影環境です。
その青空をバックに咲き誇る桜と菜の花の美しいコラボレーション。
実に絵になる光景です。

桜情景2012_駒鳴(11)

桜情景2012_駒鳴(12)
桜だけではなく、辺り一面に咲き誇る菜の花も、駒鳴駅を美しく彩ります。
咲き誇る菜の花の絨毯は、桜と共に、春の駒鳴駅の主役なのです。

桜情景2012_駒鳴(7)

桜情景2012_駒鳴(8)
以前は、桜の時期でも稀にしか人を見かけなかった駒鳴駅ですが・・・。
やはり、映画の影響があるのか、撮影中もカメラを持った人が何人も訪問していました。

桜情景2012_駒鳴(9)

桜情景2012_駒鳴(10)
夜になって、もう一度、駒鳴駅へ撮影に向かいます。
さすがに、夜、この駅を訪れる人はほとんどいません。
しかし、夜の駒鳴駅、殊に桜の時期の駒鳴駅は、言葉に尽くせない幻想的な風情があるのです。

桜情景2012_駒鳴(15)
昼間とはまた違う、魅力的な夜の桜情景。
それは、夜、この駅を訪う人だけが目にすることができる、神秘の世界なのです。


スポンサーサイト

Secret