2012.05.29(Tue):鉄道写真

[ 肥薩線 鎌瀬-瀬戸石間 ]
201205八代遠征(2)
5月のある日、熊本まで用事があったため、そのついでに八代方面まで行ってみました。
今回は「暇つぶし日記」のkim様が、ガイド役も兼ねて一緒に撮影してくださいました。
事前の打ち合わせでは、俯瞰撮影地にでも行こうかと思っていたのですが・・・。
残念ながら、空はどんより曇り、視界も悪かったので、あきらめることに。
よって、どちらかというと接近戦メインになりました(汗)。

201205八代遠征(1)
まず、人吉行きの下り「SL人吉」(8261レ)から。
ここの撮影の時は、まだかろうじて日差しがありました。
ここは、道路のすぐ脇からのミニ俯瞰撮影で、球磨川第一橋梁を臨むことができます。
上りの時はほとんどここで撮っていますが、下りを撮影するのは初めてのこと。
この付近に来る時はいつも通っている場所ですが、kim様に案内されるまで全く知らなかった(汗)撮影地です。

201205八代遠征(3)
ちなみに、この場所から降りると、橋を渡ってトンネルに入る8261レを真正面から捉えられるポイントがあります。
今回は無理でしたが、機会があればそちらもぜひ撮影してみたいものです。

[ 鹿児島本線 松橋-小川間 ]
201205八代遠征(4)

201205八代遠征(5)
8261レを撮影した後は、kim様のご案内を受け、大移動して鹿児島本線の松橋-小川間へ。
熊本-八代間を走る貨物列車・4099レを撮影するためです。
そもそもこの辺りの地理に詳しくなく、この場所も初めて知った場所ですが・・・。
見た限りでは、なかなかいい感じでした。

201205八代遠征(6)

201205八代遠征(7)
線路のすぐ傍なので、貨物列車が大迫力で迫ってきます。
接近戦を撮りたい時にはなかなかいい撮影地ですね。
ただこの日は天気がイマイチで、LMも何となく撮影する気力を削がれてしまった気がします(汗)。

[ 肥薩線 鎌瀬-瀬戸石間 ]
201205八代遠征(8)
最後を締めるのも、結局は球磨川第一橋梁になりました。
ここで返しの上り「SL人吉」(8262レ)を撮影するのです。
他にも挑戦したいポイントはありましたが、曇り空なので、空を入れずにすむ構図を、と・・・(汗)。

201205八代遠征(9)

201205八代遠征(10)

201205八代遠征(11)

201205八代遠征(12)
そんな訳で、以前撮影したポイントから、もう一度トライ。
しかし、曇り空のせいで全体的に暗くなってしまいました。
空のせいばかりではなく、自分の腕の未熟さも大いに影響してますが(滝汗)。
この日は何だか不完全燃焼の撮影に終わりました。



P.S.

ご案内くださいましたkim様、本当にありがとうございました。
無理を言ってせっかくご案内いただいたのに、駄作連発で申し訳ないです。


スポンサーサイト

Secret