2012.06.19(Tue):鉄道写真

[ 伯備線 備中川面~方谷間 ]
伯備線貨物(1)
最近、駅探訪では中国地方を重点的に回っています
その成果は別に報告するとして、今回は駅探訪の合間に撮影した、伯備線の貨物列車について紹介していきます。
伯備線を走る貨物列車は、EF64という直流電気機関車がけん引しています。
EF64は、勾配区間向けの直流電気機関車として、国鉄時代に開発されました。
かつては各地で活躍していましたが、最近は後継機の登場により、徐々に活躍の場を狭めています。
しかし、伯備線では、まだまだこのEF64が現役として活躍しています。
今日は、そんな“山男”として活躍するEF64の雄姿をご紹介しましょう。

伯備線貨物(2)

伯備線貨物(3)
方谷駅近くの橋の上から望む3082レ
足元に柵があるのが少々邪魔ですが、ここまで広角ならあまり気にはなりません。
この日の天気予報は雨でしたが、この時は天候が回復し、晴れてくれました。

伯備線貨物(4)

伯備線貨物(5)
上記の橋の先にある踏切にて。
こちらはKが撮影しました。
力強く貨物をけん引するEF64の魅力をしっかり捉えてくれたと思います。
LMも、橋の上から走って踏切に向かいましたが、慌てていたのでピントが合わず、写真が撮れませんでした(涙)。

[ 伯備線 足立~新郷間 ]
伯備線貨物(6)
午後に走る3084レは、伯備線でも有名な撮影地として知られる足立~新郷間で撮影することにしました。
道路は十分に広いのですが、かなり山深いところにある撮影地です。
しかし、立ち位置は比較的豊富で、道路側から線路脇まで、様々な角度で撮影が可能な場所です。
また、秋には紅葉が辺りの山々を美しく彩ってくれる場所でもあります。

伯備線貨物(7)
静かな空気を切り裂いて、轟音と共に目の前を通過する3084レ。
時間は十分にあったのですが、LMは少し調整に手間取りすぎて、撮影に失敗(汗)。
ただ、幸い2台のカメラで撮影していたので、どうにか記録は残せました。

実は、このブログの黒幕の依頼によって、翌週もう一度伯備線に行くことになったのですが・・・。
それについては、また後日紹介します。


スポンサーサイト

Secret