2012.07.22(Sun):検測車

[ 唐津線 東多久駅 ]
クモヤ201207(3)
少々遅いご報告とはなりましたが、クモヤ検を撮影に行きましたのでご紹介します。
以前にも紹介しましたし、今更説明するまでもないとは思いますが・・・。
このブログの訪問者の皆様はテツばかりでもないので、一応説明をしておきます。
クモヤ検こと443系電車・電気検測試験車は、国鉄時代に開発された、事業用の電車です。
架線・信号等、電気関係に異常がないかを調べるのが任務です。

クモヤ201207(1)
クモヤ検は基本的に電車です。
しかし、九州・筑肥線の西唐津~姪浜間を検測しに向かう場合、ある問題が生じます。
この区間は電化されているものの、ここに接続する唯一の路線・唐津線は非電化なのです。
路線図を見ると、姪浜~博多間がつながっているように見えますが、こちらは福岡市営地下鉄の路線。
地下鉄なので、博多駅での線路のつながりはなく、博多から姪浜方面へ乗り入れることはできません。
では、どうやって筑肥線へ向かうのか?
この答えが、DE10による回送です。
クモヤ検もなかなか見れない車両ですが、DE10もこの付近ではなかなか見れない機関車。
しかも、そのDE10がクモヤ検をけん引するのはさらに貴重な光景です。
事業用車両であり、乗り入れてくるのは平日が多いわけですが・・・。
今回は、DE10+クモヤ検が唐津線を走るのが7月7日、七夕の日の土曜日にあたりました。
滅多に撮りに行けないので、今回はLMも多忙な合間をぬって撮影に行きました。

クモヤ201207(2)
最初は東多久駅にて。
考えてみれば、LMがDE10+クモヤ検の編成に出合うのは久しぶりのこと。
(以前の記事はKの撮影です)
それだけに、撮っていて楽しかったですね。

[ 唐津線 山本駅 ]
クモヤ201207(4)
本当は走行シーンを撮りたかったのですが、時間的余裕がなく、結局また駅での撮影に(涙)。

クモヤ201207(5)
古き良き木造駅舎ともマッチする組み合わせ。
モノクロにすれば、国鉄時代の写真にも見えるかも。

[ 唐津線 山本~鬼塚間 ]
クモヤ201207(6)
返しのDE10+クモヤ検は、唐津線の山本~鬼塚間にある鉄橋で撮影。
まだ陽の長い季節ではありますが、さすがに19時近くなり、シャッター速度を稼ぐのが困難に。
何とか撮れましたが、画質は悪くなりました・・・。

[ 唐津線 厳木駅 ]
クモヤ201207(7)
最後は、厳木駅で撮影します。
またも駅撮り(爆)。
時間帯的にも、もうかなり暗くなっていましたが、停車していたので安心して撮影できます。

クモヤ201207(8)

クモヤ201207(9)
ライトを上げ、向かってくるDE10が印象的でした。
今回は、ここでお別れしました。
久しぶりにDE10+クモヤ検を見て、胸が高鳴る思いでした。
七夕の日に邂逅したのも、何かの縁でしょう(笑)。


スポンサーサイト

Secret