2012.08.01(Wed):鉄道写真

[ 予讃線 海岸寺~詫間間 ]
3074レ(1)
7月のとある日、少し足を延ばして四国まで行ってきました
この頃、LMは仕事が物凄く多忙を極め、精神的にグロッキー状態
このまま錯乱する(汗)前に、鉄分の補充が必要と判断しました。
そんな時に、Kが、ちょっとした用件で四国へ行くことに。
その行程にLMも同行し、はるばる海を渡ってきました。
用件の方はそう手間取るものでもなかったので、その後は撮影に専念。
肉体的には疲れの残る旅でしたが、楽しい旅行でした。

3074レ(2)
さて、この時の撮影目的は、主として(久しぶりに)駅でした。
しかし、帰りがけ、一カ所だけなら貨物列車(3074レ)を撮れることが判明。
場所的にも帰り道でしたし、時間的にもギリギリ許容範囲。
ということで、いったん高速道路から降りて、撮影に向かいました。
撮影地点は、某雑誌で知った、予讃線の海岸寺~詫間間。
風光明媚な瀬戸内海を入れて撮れる場所が多い区間です。
この場所は、海を入れて撮れるいい撮影地なのですが、モロ逆光になるのが難点(滝汗)。
もう少し陽が短くなれば、黄昏に染まる貨物列車という印象的な写真が撮れるようなのですが・・・。
この時期は17時過ぎというのに太陽はまだギラギラと明るく、単に眩しいだけでした(汗)。
そのうえ、3074レは不意に姿を見せたため、LMはすっかり狼狽。
お陰で、2台セットしていたカメラの1台しか使えませんでした(T-T)
しかし、そんな中でも、最低限の写真は撮ることができました。
EF65のけん引する貨物は、短編成ながらも、やはり、他の列車とは違う存在感がありました。
機会があれば、こちらの貨物もまた撮影に来てみたいですね(遠いのが難ですけど・・・)。


スポンサーサイト

Secret