2012.11.11(Sun):鉄道写真

[ 美祢線 於福~渋木間 ]
サロンカーなにわ「正明市号」(9)
さて、いよいよ「サロンカーなにわ」の走行シーンの撮影ですが・・・。
正直な話、美祢線撮影地はあまり知らないんですよね(滝汗)。
下り方面はまだいくらか知っていますが、上り方面はあまり知りません。
特に、美祢以北は貨物が走っていないこともあって、元々撮影地に乏しいようです。
美祢へと続く道を走りつつ、所々撮影地を探してみますが、なかなかこれという場所がない・・・。
そんな中、長門・美祢の境界付近、トンネルに挟まれた峠道の途中に休憩所があるのを発見。
ナビで見ると、休憩所手前の高架下を線路が走っているようで、ここなら期待持てるかも――と思って行って見ましたら・・・。
――そこにたくさんの車が駐車している時点で気づくべきでした。
いやあ、いるわいるわカメラの放列!(汗)。
やっぱり、いい撮影地には御同業者がいるものなんですね。
そこの線路に面している部分は、ほとんど三脚に占拠されていました。
まさに激パ状態の中、何とか場所を見つけて撮影します。

サロンカーなにわ「正明市号」(7)

サロンカーなにわ「正明市号」(8)

サロンカーなにわ「正明市号」(10)
まさに行き当たりばったりの選地でしたが、思ったよりもいい撮影地でした。
下に広がる美しい山里の光景。
峠を懸命に駆け上がるDE10
山里を走り抜けていくサロンカーなにわ。
全てが俯瞰から望むふるさとの景色に美しく溶け込んでいます。
ただ、電柱とか電線が多少邪魔でしたけどね(滝汗)。
まあ、そこまで望むのは高望みかもしれませんが・・・。

しかし、この後の美祢線撮影は惨敗に終わりました(死)。
一応追いかけてはみたのですが・・・ついに追いつくことなく終わりました(T-T)
厚狭で追いついたものの、山陽本線を走るサロンカーなにわを追いかける気力は既になし・・・。
病み上がりのため、長時間運転は危険と判断し、早々に往路の撮影はあきらめました。
いったん休憩し、夕刻にやって来る復路の撮影に備えることにしました。

(2012.10.13)


スポンサーサイト

Secret