2012.11.14(Wed):鉄道写真

[ 山陰本線 特牛~滝部間 ]
サロンカーなにわ「正明市号」(11)
復路は山陰本線を走るので、ぜひとも海を入れて撮りたい・・・と思い、撮影地を懸命に探しました。
しかし、これはという撮影地はなかなか見つかりません。
山陰本線の下関~長門市間は、乗車した記憶では海がよく見えた記憶があるのですが、撮影地としてはイマイチ。
あっちこっち探し回り、150km以上は探し回ったものの、めぼしい撮影地なし・・・。
唯一、名の知れた撮影地は湯玉─小串間ですが、こちらはあまりに人が多過ぎ、疲れている体では入る気になれず、パスすることに。
しかし、そんなことを言っていては、いよいよ撮影地がありません。
時間もおしてきたので、ついに海沿いの撮影地は捨て、以前通過した際に目をつけていた特牛~滝部間で撮影することにしました。
他を回っているうちにこちらも相当混雑していましたが、まだまだ余裕をもって三脚を立てることができました。

サロンカーなにわ「正明市号」(12)

サロンカーなにわ「正明市号」(13)
結局、またしても山里の光景になってしまったわけですが・・・。
結果的にはここを選んで良かったような気がします。
長閑な景色の中を、ゆっくりした速度で通り過ぎていく「サロンカーなにわ」。
車内から手を振る乗客に、何人かの御同業者が手を振りかえします。
ほんのわずかの時間の出来事なのに、ここでの景色だけとてもゆっくり、スローモーションをかけたように流れた気がしました。

(2012.10.13)


スポンサーサイト

Secret