2012.11.22(Thu):山口線(SL関連)

[ 山口線 地福~鍋倉間 ]
SLやまぐち号201210(7)
大満足の徳佐での撮影が終わった後、今度は返しの9522レ撮影に備えます。
噂では、今年は返しの9522レも、PP(プッシュプル)ではなく、重連とか。
これは期待のできる撮影になりそうです。
しかし、ここのところ、9522レはいつも定番中の定番である白井の里でばかり撮影しています。
今回は9521レはド定番の徳佐でしたから、返しの9522レはいつもと違う場所にしようと思い、鍋倉駅近辺までやってきました。
ここは以前、「SL津和野稲成号」の撮影で好印象を持った撮影地でした。
ここなら、白井の里と違い、編成全体を入れた撮影も可能になります。
ところが、意気揚々と撮影地に来てみると・・・雑草の繁茂がかなりヒドい状況(汗)。
ただ、駅前から視界の中ほどまではきれいに草が刈られているため、望遠レンズなら何とか・・・という情勢でした。
若干不安はありながらも、ここに落ち着くことに決め、三脚を据え、カメラを装備して待ちかまえます。

SLやまぐち号201210(8)
展開が完了した後、時間があったので、山口線情報に精通されているリンク先のタブレット様にメールで鍋倉付近で待機している旨を伝えたところ、その返信に不吉な一言。

鍋倉はスカが多いよ

・・・ただでさえ不安なのに、ますます不安になってきました(汗)。
しかし、今から場所を変更するには時間がなさすぎる・・・。
そんな逡巡の間にも時間は確実に経過し、ついにSLが駅に到達。
出発間際には派手な煙を出していたので、これは期待が持てるかも!?と思っていたのですが・・・。

SLやまぐち号201210(9)

SLやまぐち号201210(10)

SLやまぐち号201210(11)
結果は見事なまでのスカ。゚(゚´Д`゚)゚。
タブレット様の“大予言”が見事なまでに的中しました(爆死)。
出だしはともかく、駅を出てすぐに煙はすぐに薄まり、スッカスカな写真が撮れました・・・。
なまじ、アングルや光線加減等はよかっただけに、余計残念でした(涙)。
やっぱり、“定番”を外すとこういうリスクを背負わないといけないんですね・・・。

・・・そういう次第で、今回の重連撮影行は、結構浮沈の激しいモノになりました(苦笑)。
まあ、片方だけでもまともに撮れて良かったです。

(2012.10.20)


スポンサーサイト

Secret