2013.01.12(Sat):鉄道旅情

北の記憶(4)
清浄なる白銀に覆われし 北の大地――
最愛の人との約束を守るため その遺影を胸に 酷寒の大地を踏みしめる

北の記憶(1)
酷寒の地獄の中にある 清浄なる天国――
この地に降り立っただけで 何故か涙があふれた
悲しみではなく 感激の涙
白銀と光が織りなす 僕たちだけの 奇跡が舞い降りる場所

北の記憶(3)
キミの 頑張る姿を 見ると
落ち込んでいた僕も 元気が 出てくるんだ

北の記憶(2)
前向きに 進んでいくこと
それは キミが 教えてくれたこと
――ありがとう
キミの その姿を 見るだけで
明日へ 進むための 勇気を もらえるんだよ




LMの旅路はまだまだ続いています。
もうしばらくは、この“幸せ”を堪能し続けたいと思います。


スポンサーサイト

Secret