2013.04.16(Tue):鉄道旅情

[ 石北本線 安国駅 ]
北海道201302(4)
以前、記事でご報告しましたが、2月に北海道へ行く機会がありました。
今年1月に北海道に行ったばかりで、普通なら考えられない話ですが・・・。
縁があって、もう一度行く機会を得ました。
2月の旅行は、日数も少なかったので、旅行記は書かない予定です。
(1月の旅行記は、細々ながら書いています)
代わりに、今回と次回で、拙い写真を並べて報告とさせていただきます。

[ 石北本線 遠軽駅 ]
北海道201302(6)
吹き荒ぶ風雪の中、ひと時の休息を取るラッセル車。
白銀に埋め尽くされた世界の中で、その存在感はひと際鮮やかだった。


駅構内に鳴り響く、心地よいラッセルの鼓動。
音のない世界に鳴り響くその音は、とても心強いものに思えた。

[ 石北本線 遠軽駅 ]
北海道201302(2)

[ 石北本線 安国駅 ]
北海道201302(3)
降り続く雪をものともせず、力強い走りを見せる石北臨貨。
豪快な走りの裏に、定刻通りにひた走る繊細さも併せ持っていた。

[ 石北本線 留辺蘂~相内間 ]
北海道201302(5)


峠を越え、谷を渡り、ひたすら目的地を目指す。
重い荷を背負い、多くの難関を乗り越えて走ってみても、それを称える者は誰もいない。
ただ、雪の精たちだけが、律儀な貨物列車を祝福の白いヴェールで彩るのみ。
それでも、白銀の祝福を受けた貨物は、いつもよりずっと輝いて美しかった。



スポンサーサイト

Secret