2010.01.15(Fri):駅紹介・三江線編

[ 三江線 川平駅 ]
冬の三江線(20)
冬の優しい光を浴びた川平駅の駅舎。
その独特の造りと風格は、一見の価値ありです。

冬の三江線(21)
正面から見る川平駅の駅舎もいい感じですが、LMはホーム側から見た駅舎も好きです。
国鉄時代の名残をよく残す、風情のある駅舎は、そこにいるだけで癒やされます。

冬の三江線(22)
川平駅に停車するキハ120。
駅舎と並んだツーショットで見ると、瓦屋根の“青”と、キハ120の“青”のラインがお揃い。
意外とお似合い?のカップルです。

冬の三江線(23)
冬枯れの景色の中を走り去るキハ120。
今回も癒やしをありがとう。
大好きな三江線、またいつか、会いに(乗りに)きます。

(2009.12.27)
(【三江線】ある冬の日に・了)



2010.01.14(Thu):駅紹介・三江線編

[ 三江線 鹿賀駅 ]
冬の三江線(17)
のどかな景色が魅力の鹿賀駅
この日も穏やかな冬の日差しに照らされ、静かに佇んでいました。
冬枯れ”の季節ですが・・・
駅の景色も、周囲の光景も、どこか優しい雰囲気に満ちています。

冬の三江線(18)
鹿賀駅に入線してくる列車。
乗降客なしを確認すると、静かに去っていきます。

冬の三江線(19)
冬の穏やかな日差しに包まれて、そんな何でもない光景さえも、優しく感じました。
そう、三江線は、心を癒やし、優しくしてくれる路線なのです。

(2009.12.27)



2010.01.13(Wed):駅紹介・三江線編

[ 三江線 石見簗瀬駅 ]
冬の三江線(15)
ふらりと列車に乗りたくなって、降り立ったのは石見簗瀬駅
ここもLMの好きな駅です。
三江線に来ると、必ず立ち寄りたくなります

冬の三江線(16)
この駅に来ると、必ずやる儀式。
それは、何も考えず、ゆったり駅舎の中の椅子に腰かけること。
のんびり座っていると、日常生活で感じる疲れや気苦労から解放されていくのが分かります。
三江線を巡る旅――それはLMにとって、“魂(心)を癒やす旅”でもあります。

(2009.12.27)



2010.01.12(Tue):駅紹介・三江線編

[ 三江線 潮駅 ]
冬の三江線(12)
潮駅付近まで来ると、曇った空も晴れ、すっかり青空に。
雪などどこか別世界のような光景です(苦笑)。
とは言え、晴れた日の潮駅は、江の川を臨む景色も映えて、いい感じです。

冬の三江線(13)

冬の三江線(14)
潮駅を発着する列車。
考えてみれば、この駅で初めて列車を撮った気がします(苦笑)。
普段、車で訪問しているせいもありますが・・・。
列車本数が少ないため、列車で訪問することはおろか、列車に会うことさえ難しいのです・・・(汗)。

(2009.12.27)



2010.01.11(Mon):駅紹介・三江線編

[ 三江線 宇都井駅 ]
冬の三江線(9)
“銀世界の宇都井駅”を期待しましたが・・・。
ほとんど雪はありませんでした(涙)。
奥にある家の屋根や山手にわずかに残る程度。
雪に覆われた宇都井駅を期待したのに・・・残念。

冬の三江線(10)

冬の三江線(11)
それでも――
久しぶりに見た宇都井駅の景色は、やはりLMの心を癒やす光景でした。
何度降り立っても飽きることのない、LMの大好きな駅です。

(2009.12.27)