2017.07.04(Tue):駅紹介・三江線編

[ 三江線 宇都井駅 ]
GW旅行記2017(17)
最近、宇都井駅は訪問者が多くなった。
この訪問はGWだったのだから尚更だ。
ホーム上にも人がたくさんいたが、小さくしか写らないので、写真写りが悪くなるようなことはなかった。

GW旅行記2017(18)

GW旅行記2017(19)
宇都井駅が有名になったのは嬉しい反面、残念でもある。
もうここは、最愛の女性と共に、静かに語らえる駅ではなくなってしまった
だけど、三江線には、前回紹介した川平駅のように、彼女と語らえる場所はたくさんある。
だから、悲しむことではない、と遺影の中の彼女は微笑んでいた。



2017.07.02(Sun):駅紹介・三江線編

[ 三江線 川平駅 ]
GW旅行記2017(16)
静謐な駅の優しい光景は、日々の喧騒や仕事に疲れたLMにとって、最良の休息所だった。
最近は三江線沿線も人が多くてなかなか最愛の女性と語らえなかったが、ようやくその時を得た。
静寂が支配するこの駅は、LMと最愛の女性に、最高の逢瀬の場所と時間を与えてくれた。



2017.06.30(Fri):駅紹介・三江線編

[ 三江線 川平駅 ]
GW旅行記2017(15)
近くに家はあるが、辺りは静まり返り、物音はほとんど聞こえない。
虫たちの鳴き声だけがかすかに響く、静寂の夜。



2017.06.28(Wed):駅紹介・三江線編

[ 三江線 川平駅 ]
GW旅行記2017(14)
今は使われないホームを彩る皐月の花。
外灯の光を浴びて、暗闇にうっすら光る駅名標は、まるで墓標のように思えた。



2017.06.26(Mon):駅紹介・三江線編
[ 三江線 川平駅 ]
GW旅行記2017(13)
以前から憧れだった、川平駅の夜間撮影に挑戦してみた。
ブルーモーメントの頃の川平駅は、LMのチンケな写真では表現しきれないほど印象的な美しさと静けさを見せてくれた。