2018.01.31(Wed):鉄道写真

[ 宗谷本線 咲来-音威子府間 ]
宗谷ラッセル201801(4)
北海道滞在2日目は、宗谷北線のラッセル(雪362レ)撮影を予定していた。
何分、前日がガッカリな撮影だったので、正直全く期待していなかったが・・・。
その日の夜には雪が本格的に降り出し、翌日にはそれなりの積雪になったので、これは行けるかも?と勇んで撮影地へ。
撮影地をどこにするか悩んだが、ラッセルの後は天塩川温泉駅の撮影に行く予定であったため、定番の音威子府スキー場前になった。

宗谷ラッセル201801(5)
昨日とは打って変わり、ファインダーに写る雪362レは、真っ白な煙を蹴立てて向かってきてくれた。

宗谷ラッセル201801(6)

宗谷ラッセル201801(7)
列車利用での撮影の宿命で、撮影はここ一カ所のみ。
おまけに駅から徒歩往復だったので随分と疲れたが、満足のいく撮影ができた。



2018.01.28(Sun):鉄道写真

[ 宗谷本線 北永山-南比布間 ]
宗谷ラッセル201801(2)
北海道旅行初日は、宗谷南線のラッセル(雪351レ)を撮影。
一度は行ってみたかった北永山-南比布間の撮影地に来てみたが・・・。
見事なほどのスカ(涙)。
お情けなのか、ウイングは開いてくれたが、全く除雪はせず、ただの回送列車だった。
おまけに、カメラのズームの調子が悪く、慌ててしまい見事にピンボケした(爆死)。

宗谷本線201801(3)
その前に走ったキハ40の方が、よほど雪を跳ね飛ばしていたように思う。
せっかく北永山駅から苦労して歩いてきたのに・・・(泣)。
初日からガッカリなスタートだった。



2018.01.27(Sat):鉄道旅情

北の国から201801(1)
次回から、北海道旅行で撮影した写真を紹介していきたいと思います。
今回、時間がないので旅行記は書きませんが、写真主体でお届けしていきます。
よろしくお願いします。



2018.01.22(Mon):鉄道写真

[ 松浦鉄道 東山代駅 ]
マヤ検松浦鉄道検測201801(5)
先日、マヤ検軌道検測用、マヤ34 2009)が松浦鉄道に入線しました。
Kがインフルで寝込んでいたため、車を現状運転できないLMとしては撮影に行くのが難しい情勢でしたが、公共交通機関利用で行ってきました。
久しぶりのマヤ検撮影に気持ちも盛り上がりましたが、公共交通機関利用なので、撮影は2カ所にとどまりました。
・・・もっと撮りたかった(涙)。

マヤ検松浦鉄道検測201801(1)

マヤ検松浦鉄道検測201801(2)

マヤ検松浦鉄道検測201801(4)
東山代駅にて。
一度は試してみたい構図で、今回初挑戦でしたが、結果はイマイチ。
高圧電線がうるさい上に、何か背景がゴタゴタしてました。
せめて赤(国鉄色)DE10なら良かったのですが、黒DE10だと景色に映えないです(涙)。

[ 松浦鉄道 大木駅 ]
マヤ検松浦鉄道検測201801(6)
大木駅にて。
こちらも一度は試してみたい構図だったんですが・・・。
うーん、イマイチ(汗)。
車がないので、他の場所に行くこともできませんでしたし・・・。
しかし、撮れただけよかったです。

マヤ検松浦鉄道検測201801(7)

マヤ検松浦鉄道検測201801(8)

マヤ検松浦鉄道検測201801(9)
なお、写真を見ると一見後追い写真?のように見えるかと思いますが・・・。
実は、伊万里駅で機回しができない都合上、伊万里-有田間は、DE10が後ろからマヤ検を「後押し」するような形となる推進運転方式がとられています。
このため、マヤ検が先頭に立つ形になり、(分かりづらいと思いますが)前照灯も点灯しています。
よく見ると、車窓に監視用の乗務員がいるのが分かります。
マヤ検は九州全域を軌道検測しますが、この貴重な推進運転を見られるのはこの区間のみ。
九州管内でもここだけかもしれません。


マヤ検松浦鉄道検測201801(10)
マヤ検は国鉄時代の車両で、JR九州所有のマヤ34 2009は1978年製造。
かつては全国に10両あったとされるマヤ検も老朽化のため廃車が進み、JR北海道所有のマヤ34 2008と2両しか残されていない貴重車種となりました。
そのJR北海道所有車も、マヤ35形の新製で近々置き換えられるとみられていて、そうなるとJR九州所有車しか残らないことに・・・。
いつまで撮れるか分からない車両だけに、今後も機会を見つけて撮ってあげたいと思います。



2018.01.19(Fri):鉄道写真

[ 佐世保線 早岐駅 ]
早岐201801(1)
久しぶりに地元ネタ。
先日、佐世保まで出張する機会があった。

早岐201801(2)
乗車したのは特急「ハウステンボス」。
783系のハウステンボス編成(リニューアル車)だった。
見たことはあるが、乗ったのは今回が初めて。
昨年投入されたばかりなのでまだ新しく、車内もきれいだった。

早岐201801(3)

早岐201801(4)
早岐駅も久しぶりに下車。
昔懐かしい駅舎が失くなり、橋上駅に変わってしまった。
時代の流れだから仕方ないけど、一抹の寂しさを感じる。

早岐201801(5)
長崎鉄道事業部佐世保車両センターが整備され、駅の景色は昔とはだいぶ変わった気がする。
早岐駅はLMの自宅からそう遠くないのに、あまり列車で来る機会がないので、なかなかゆっくり見る来る機会がない。
たまに、こうして身近な場所へのちょい旅も悪くないなと思った。

(写真はいずれもiPhoneで撮影)